京都・上賀茂の陶芸1日体験教室トポスのブログです


by topos-ibasyo

<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アトリエ トポス 便り

春がやってきました(^^)
街が春で染められていきます。
桜。

先日は展覧会の搬入に行ってきました。

面白い出会いがありました(^^)

搬入の休憩時間に喫煙場所でプカプカとたばこを吸おうと思いました。
すると観光の外人さんらしき人が一人いました。僕とその方だけです。
なんとなくお互い目が合いました。
なぜかわかりませんが外人さんがニコニコと笑顔を僕にくれます。
なんか不思議な気持ちになったので、視線をそらしました。

でも気になるのでもう一度外人さんに視線を向けると、また視線が合いました。
なにかニコニコ笑顔を僕にくれます(僕も笑顔だったのかも)。

思いき切って話しかけました。
知ってる英語を並べて勢いよく話しかけます。
すると僕の英語でも理解してくれました。

オーストラリアのブリスベンから来られた観光の方でした。

一生懸命話します。

友達になってください。と。

すると、その方はご両親が陶芸をしているとおっしゃるじゃありませんか!

僕も陶芸しています!

オ〜 奇跡的!

世界共通の「積極的は道が開ける」を実践してみると良いことあります(^^)

メールアドレスをいただきました。
「アトリエ トポスはどこにあるのか?時間があったらアトリエ トポスに行きたい」と言われました。

よしっ!
友達できた!(勝手な解釈)
いつかブリスベンに突撃だ。



こんな小さな出会いを元に2年前にニューヨークに行きました。
無理クリ友達になって。

そのニューヨークの友達が僕に言いました。
「本当にニューヨークにくるなんて君はエキセントリックだ」と。

エキセントリック=風変わりな、奇妙な、常軌を逸した、変人、奇人


春の京都の片隅でそんな楽しい出会いがありました。
「出会いの春」



当ブログにお立ち寄りくださってありがとうございます(^^)/

アトリエ トポス




[PR]
by topos-ibasyo | 2018-03-30 00:00

アトリエ トポス便り

「笑顔」

「笑う」

笑うってストレス発散になるみたいです。
楽しい時間を過ごす。
「アッ、はっ、はっ」と。

難しい顔して眉間にしわがよっていることを自分では気づかない時あります。

落語の桂枝雀さんのユーチューブを時々観ます。
何回同じ話を聞いても面白い。

話の中にはためになる言葉もあります。
「酒は百薬のチョウ、そして命を削るカンナ」なんて。
「水屋」という言葉も出てきます。茶道にも出てきたような記憶が・・・。
記憶が曖昧だ。



たまにユーチューブで枝雀さんの落語を聞きながら土触ります。
眉間にしわをよせていたらしんどくなるので。

上手に気分転換しながら仕事をする。

大事なことです。


当ブログにお立ち寄りくださって、ありがとうございます。

アトリエ トポス









[PR]
by topos-ibasyo | 2018-03-15 00:42

アトリエ トポス 便り

今日は雨。

知り合いの喫茶店をはしごして、
経済バブルが弾けてしまう、ナチュラル志向の時代になり、インターネットが普及して、
情報が溢れている、次はどんな時代になるのか、みたいな話を論理的に難しい言葉を使わず(僕が使えず)、
ペチャクチャとお話した。

答えは分からないが。

江戸時代や戦国時代、昔は情報が今よりもっと価値があったんじゃないか・・・。

答えは分からない。

あっ!

「実感」

実感は大切だな。なんて思ったり。


以前、子供目線、ってなんだろうと思って、
歩道に座りこんでみた(交通の邪魔にならないように)

すると子供の目線(高さ)が見えた。

こんな世界なんや。と。







そして、
久しぶりにパイプの葉っぱを買いに行った。
昨年「かっこいい」という入り口からパイプを楽しみ始めた。
すると、「時間を楽しむ」になった。

パイプは長い時間、煙をくゆらせて味を楽しみ時間を楽しむ。
忙しい毎日の中で少しゆっくり考え事したりできる。


フワフワと思いが浮かんで・・・消えて・・・浮かんで消えて。
ぼんやり。
フワフワ。
あれや。
これや。

フワフワ(#^.^#)


当ブログにお立ち寄りくださってありがとうございます。

アトリエ トポス



[PR]
by topos-ibasyo | 2018-03-05 15:18 | Comments(0)

アトリエ トポス 便り

お天気が春が近づきを感じさせます。
あれやこれやと忙しい毎日。
パソコンを触っていたらテントウムシが画面を歩いていた。
自宅内の隅っこですごしていたんでしょうね。
暖かくなってきたから動き出してきたんでしょう。
パソコンの上をチョコチョコ歩くテントウムシに「笑顔」を教わりました。


先日、60代のギタリストの方とお話しする機会がありました。
その方がおっしゃっていたのは、
「僕が若い時は、覚えたてのテクニックやフレーズを聞きに来た方に、どうだ、と言わんばかりに
演奏していた面があっけど、最近は「自然」になってきた」と。


なんか考えさせられました。

僕の焼き物はどんな感じになっているのだろう。と。


当ブログにお立ち寄りくださってありがとうございました。

アトリエ トポス



[PR]
by topos-ibasyo | 2018-03-02 18:45 | Comments(0)