人気ブログランキング |

京都・上賀茂の陶芸1日体験教室トポスのブログです


by topos-ibasyo

アトリエ トポス 便り

ブログ更新をさぼっている僕。
書きたい内容の思いがフワフワと浮ぶ。
そんな僕に日常。
今回は、「メガネラビリンス」に迷い込んんだ日のことを。



僕はお風呂に入った。そして出た。
「あ~、さっぱり。」
「あっ、そうそう、体重を測ろう」
体重計にのる僕。

そこがメガネラビリンスへの入り口だった。

メガネをかけたまま体重計にのると、メガネが曇って数字が見えない。
メガネを外す僕。
メガネを外すと数字が見えない。
メガネをかける。

「あ~、も~」

なんてしているうちに、

髪の毛を拭いて、体を拭いて、髭を剃りました。

剃り終わって、

「さて、メガネをかけよう」と思ったとき!

「あっ!メガネどこいった・・・」


そう、大事な大事なメガネをどこに置いたか忘れてしまったのでした。

体重を測った、までは覚えている。
しかし・・・。その後・・・。


僕はオロオロします。
あっちかな、こっちかな・・・。部屋をウロウロします。

「ない」
「ない」
「ない」

「あっ、あった」

と思えば、ただのボールペン。

ガーン!

メガネラビリンス!


横山やすしさんの、「メガネ、メガネ」、になっている自分。


しかし!こういったときは焦ると自分の足で自分のメガネを踏む、
という最悪の事態が起こります。メガネ歴40年近くあります。
既に経験しています。「あっ!メガネ踏んでしまった!」という過去を。


僕の大事な体の一部をどうして・・・。

探します。


こういう時に、
「メガネ君~、どこだ~?」
なんて尋ねると、
「私はここだよ」
なんて答えてくれると最高です。

それは、テレビのリモコンがない時に、
「リモコンさ~ん、どこー~?」
と尋ねると、
「私はここだよ~」
と空想の世界の会話を楽しむ感覚。



そんなことを考えたり。





メガネがないとぼんやりとしか見えない。
ウロウロ・・・。


ただに自分の部屋ですが、もうそこはラビリンス。



今こうして、無事にメガネを発見してブログを更新してる。
メガネさんありがとう、君がいてくれたほんとに助かった。



そういえば・・・。
時代劇出てくるメガネをかけた人を想像してみる。
メガネって、外国から来たのかな・・・。
鉄砲伝来、カステラ・・・長崎・・・鯖江市・・・。

また、メガネラビリンスに入ってしましそうだ。




アトリエ トポス













by topos-ibasyo | 2019-03-21 23:48